メガ・リージョンの設定

From OpenSimulator

Jump to: navigation, search

Contents

レイアウト配置図

これは典型的な設定を図示したものです。これが全部ではないですが、地域のレイアウトを作成する際のよい見本になるでしょう。

注意事項: ほとんどのビューアは、4096 のテレポートバグ、つまり、4096 を超える先の地域にはテレポートできないというバグを抱えています。OSGrid の中心点は 10000 10000 にあります。ビューアによっては、MeerKat や Imprudence など、最近になって修正されているものもあります。他のビューアも同様に修正してくる見込みです。このバグはハイパーグリッドでない地域だけでなく、ハイパーグリッドの地域にもあてはまります。

Mega region Layout Example

手順

ステップ 0: 地域をバックアップしよう

OpenSimulator インスタンスにコンテンツがない場合は、この手順をスキップして #ステップ 1: "OpenSim.ini" ファイルを編集しよう に進みましょう。

地域にコンテンツがある場合は、統合するのは危険な行為となります。コンテンツを無くすことになるかもしれません。念のために、以下のことをやっておきましょう。

  1. データベースのバックアップを取りましょう。手順は Backups を参照してください。
  2. メガ・リージョンに統合する各地域の OAR ファイルを作成しましょう。手順は OpenSim Archives を参照してください。

ステップ 1: "OpenSim.ini" ファイルを編集しよう

OpenSim.ini を編集します。[Startup] セクションで、

; CombineContiguousRegions = false

CombineContiguousRegions = true

に変更してください。

ステップ 2: "Regions.ini" ファイルを編集しよう

"bin/Regions" にある Region.ini ファイルを編集します。

以下の #Regions.ini ファイルのサンプル にあるサンプルは、3x3 の 9 SIM からなるメガ・リージョンのものです。適宜埋めていきましょう。必ず Regions.ini の中で地域が南西から北東へ並ぶように書いていってください。

ステップ 3 : OpenSimulator を起動しよう

OpenSimulator を起動します。地域にコンテンツがない場合は、ここで完了です!ある場合は、

  1. エラーメッセージが大量に出ます。無視してください。
  2. コンソールの動きが止まるまで待ちます。それから、fix-phantoms と入力します。
  3. プロセスが完了するまで待ちます。バックアップスレッドが全てのバックアップを取得するのに数分かかることがあります。
  4. コンソールの動きが止まったら、backup と入力します。(念のため、データベースにデータを不揮発化します)
  5. OpenSimulator を再起動して、全てのオブジェクトが元通りの場所にあるか確認します。

参考情報: Importing OARs into megaregions (Diva のブログ記事)

Regions.ini ファイルのサンプル

; 9SIM 3x3 メガ・リージョンの例
; 各地域に一意の UUID を振ってください。
; 各地域に一意の InternalPort を割り当ててください。
; 
;************************************************
[RegionName_SW]
RegionUUID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
Location = 5000,5000
InternalAddress = 0.0.0.0
InternalPort = 9001
AllowAlternatePorts = False
ExternalHostName = YourIP_DNSname
;
;NonphysicalPrimMax = 0
;PhysicalPrimMax = 0
ClampPrimSize = False
;MaxPrims = 15000
;
;ScopeID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
;************************************************
[RegionName_W]
RegionUUID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
Location = 5000,5001
InternalAddress = 0.0.0.0
InternalPort = 9002
AllowAlternatePorts = False
ExternalHostName = YourIP_DNSname
;
;NonphysicalPrimMax = 0
;PhysicalPrimMax = 0
ClampPrimSize = False
;MaxPrims = 15000
; 
;ScopeID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
;************************************************
[RegionName_NW]
RegionUUID = 84b41485-6884-412d-b4a2-2f6941559924
Location = 5000,5002
InternalAddress = 0.0.0.0
InternalPort = 9003
AllowAlternatePorts = False
ExternalHostName = YourIP_DNSname
; 
;NonphysicalPrimMax = 0
;PhysicalPrimMax = 0
ClampPrimSize = False
;MaxPrims = 15000
; 
;ScopeID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
;
;************************************************
[RegionName_S]
RegionUUID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
Location = 5001,5000
InternalAddress = 0.0.0.0
InternalPort = 9004
AllowAlternatePorts = False
ExternalHostName = YourIP_DNSname
; 
;NonphysicalPrimMax = 0
;PhysicalPrimMax = 0
ClampPrimSize = False
;MaxPrims = 15000
; 
;ScopeID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
;
;************************************************
[RegionName_Centre]
RegionUUID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
Location = 5001,5001
InternalAddress = 0.0.0.0
InternalPort = 9005
AllowAlternatePorts = False
ExternalHostName = YourIP_DNSname
; 
;NonphysicalPrimMax = 0
;PhysicalPrimMax = 0
ClampPrimSize = False
;MaxPrims = 15000
; 
;ScopeID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
;************************************************
[RegionName_N]
RegionUUID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
Location = 5001,5002
InternalAddress = 0.0.0.0
InternalPort = 9006
AllowAlternatePorts = False
ExternalHostName = YourIP_DNSname
; 
;NonphysicalPrimMax = 0
;PhysicalPrimMax = 0
ClampPrimSize = False
;MaxPrims = 15000
;ScopeID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
;
;************************************************
;
[RegionName_SE]
RegionUUID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
Location = 5002,5000
InternalAddress = 0.0.0.0
InternalPort = 9007
AllowAlternatePorts = False
ExternalHostName = YourIP_DNSname
; 
;NonphysicalPrimMax = 0
;PhysicalPrimMax = 0
ClampPrimSize = False
;MaxPrims = 15000
; 
;ScopeID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
;
;************************************************
[RegionName_E]
RegionUUID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
Location = 5002,5001
InternalAddress = 0.0.0.0
InternalPort = 9008
AllowAlternatePorts = False
ExternalHostName = YourIP_DNSname
;
;NonphysicalPrimMax = 0
;PhysicalPrimMax = 0
ClampPrimSize = False
;MaxPrims = 15000
; 
;ScopeID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
;
;************************************************
[RegionName_NE]
RegionUUID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
Location = 5002,5002
InternalAddress = 0.0.0.0
InternalPort = 9009
AllowAlternatePorts = False
ExternalHostName = YourIP_DNSname
; 
;NonphysicalPrimMax = 0
;PhysicalPrimMax = 0
ClampPrimSize = False
;MaxPrims = 15000
; 
;ScopeID = 00000000-0000-0000-0000-000000000000
;
;************************************************
Personal tools
About This Wiki